古民家再生と伝統工法の木造の家づくり 勝山建設 勝山建設|伝統工法|古民家再生|一般住宅・店舗
「古材の館」オープン

「古材の館」オープン

古材の展示、ストック、加工を行う屋内スペースが完成しました

長野県中野市草間大正道沿いに、古材のストックや加工などを行う勝山建設の「古材の館」がオープンしました。広い屋内スペースで、手刻み加工をする工房を整備し、住宅の構造木材の伝統的な継手仕口「手刻み加工代行」の請け負いも開始しました。
角材だけでなく、丸太や変木の加工はもとより、少数単位の加工も承ります。
お気軽に TEL 0269-23-2266 までお問い合わせください。

手刻み加工代行を開始しました

伝統工法や古民家再生の技術を活かした手刻み加工。建て前までの一括請け負いもおまかせください。

都市部などで、施主様の「木組みあらわしの、古民家のような住宅」という要望への対応が難しい工務店、設計事務所には、建て前までの一括請け負いも対応しております。

現在、栄村の古民家の構造材を使い、長野市内に新築する切妻大屋根の加工を行っています。
今では珍しくなった手斧(ちょうな)を使用して、古材の加工を行い、風合いを生かします。

  • 伝統工法を活かした手刻み加工 写真1
  • 伝統工法を活かした手刻み加工 写真2
  • 伝統工法を活かした手刻み加工 写真3
「古材の館」については TEL 0269-23-2266 までお問い合わせください。